基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

Diary

ひっこしました。

投稿日:

や、ブログ引っ越しじゃなくて、リアル引っ越し(笑)
前の部屋を2回契約更新してるので、都合4年住んでた計算になります。
今度は会社がだいぶ近くなるので、もう終電を気にしなくても問題ありません(笑)

無理難題を聞いてくれた不動産屋の兄ちゃんも、引越屋の営業さん+当日来てくれたスタッフの人達も、ものっそういい人で、快適に暮らしておりますですよ。新居では。

…旧居のとんでもなさを考えたら、ですが。

※mixiも読んでる人は二重になりますがごめんなさぃ

そもそも契約時、 不動産屋と内覧に行った部屋と違う部屋で契約書持ってきた段階で あやしさ大爆発だったのですが、入居してみたら、

キッチンに明らかに前の住人がつけた吸盤フックが2か所。
(その後ボンドで補強するも間に合わなかったようで最悪ビスで止まってました)
更に勝手につけたらしいタオルかけがキッチンとバスルームに一か所ずつ。

これを「あんたやろ」って言われてましてですね。
やってないものはやってないので 「入居時からついてました」って言い続けてましたが

常識的にこんな状態で部屋貸すとかあり得ないでしょ」
常識的にこの状態だったら入居時にクレーム言うでしょ、普通の人なら」

ほほう。
黙って我慢して住んでいたワタシに常識がないとおっしゃるわけですね。

と、この説明をしていた爺さんとしばらくやりとりしてたんですが
(退去時の引き渡しもこの爺さん相手にしたんですがね)
更にこの土曜日、

「引き渡しの際には気付かなかったのですが、ベランダの幅木が割れてました。 これも見積もりに入れますから」

ちょっと待て。
そういう後出しをするんだったら、 こっちは何の為に忙しい中立会いしてるんですか?

というか双方で見て瑕疵なかったから 「ここは大丈夫ですね」って念押ししたでしょうに。

あわよくば取れるものなら取ろうって魂胆なんでしょあんたら。
じゃなきゃ払った家賃を「もらってません」って 、食い呆け老人みたいな催促したりしないでしょうがよ。
一度や二度じゃございませんからね、これ。

※そもそもこの爺さん、退去時の立ち会いに勝手に厚着で着て 「熱いからエアコンつけてください」とか言いやがりました。
たかが十円そこそこでも電気代はこっち持ちなんだぞ。ふざけんな。

で、らちがあかないと見たらしい、ちょっと若めのおっさんが出てきて
(てか最初からアンタが出てきなさいよ…)

「別に僕らも大家さんから物件預かってるだけで、 そちらにあわよくばやってない修理代取ろうとか思ってないんですけど、実際物件の写真を撮って保管してるわけでもないですし…ただ、大家さんが絶対ないって言うし、 そもそも常識的にね…」

「ですから、そちらの言い分としては、黙って我慢して住み続けてた私の方が非常識だと仰りたいわけですよね?」

「いえですから…じゃあ、納得されないってことですよね? じゃあ、大家さんと直接お話ししてもらえますか?」

きたよ当事者同士で話してください攻撃。
まぁこちらは別に痛い腹もないし、そうしたけりゃどうぞ、と電話を切って

すぐかけるって言ったのに1時間経過してもかけてきやがらねぇ。

シビレきらして再度管理会社に「どうなってんのよ」って電話したら 、さっきの若いめのおっさんがまた出てきて

「あー、それ、大家さんがもうそっち(管理会社)で処理してって言われるので 。僕の方でなんとかすることにしましたので、もういいです」

そんなしれーっと言うくらいならそっちからもっと早く電話してきて 「すみませんでした」の一言くらい言ったらどうなのさ。

まぁ、クロスとフローリングの修理代くらいは順当な請求なら払いますが…
そこでもういい加減、この老害物件と手を切りたいもんです。

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-Diary

Copyright© 紅玉日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.