基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

Photo ●EOS 7D

TIMBUK2を追加アイテムで補強してみる

投稿日:

IMG_0025

先週末、旦那はんが「車だしてあげるから、好きな機材もってき」って言ってくれたのを真に受けて、

  • 7D+B008
  • 70-200/F4L
  • なんとなく使うかもしれないと思ったタムキュー
  • もしかしたら使うこともあるかもしれないと思ったトキナ魚眼

一式、ワクワクしながらつくりたての7ミリオンダラー+背負いベルト2に突っ込んでみたら

重てぇ!

(荷物の内容的に当たり前。やりすぎです。)

最初のうちでこそ「さすがリュック、ショルダーとは違うわおほほほ」と有頂天になっていたのですが、いささか調子にのりすぎたようで、移動中にどんどん削られるHP。
そして、つい最近までX3(軽い)をブラックラピッドで斜め掛けしていたのを、いきなり7D(重い)の首掛けに戻したもんで、撮ってる最中は全くもってなんともないのですが、移動中に悲鳴をあげる首。
整形外科に「これ以上変な姿勢してると頚椎ヘルニアなりまっせ」と脅かされてる人間のすることではありません。

とりあえず反省して、体が慣れるまでは機材を減らそう!
と思ってはみたものの、手持ちで一番ちっちゃいゴッラだと、ほんとにボディとレンズ1本入れたら何も入りません。
(あのバッグはあのバッグで気に入ってはいるのですが…ポケットいっぱいあるので、携帯とかICOCAの収納に困らないのです)
替えレンズはもたない、もしくは1本と考えても、もうちょっとバッグ自体にキャパシティのあるものが…

って、つい最近買ったばかりの水玉を活用すればいいじゃないか!
と判断して、替えパッドと純正インナーバッグをぽちりました。

前から持ってた(レスポに入れて使おうと思っていて未だ実現していないんですが)エツミのクッションボックスが中で浮いてしまって頼りないので、そこそこ評判のいい純正を買うことにしました。
これ、インナー赤だったら鉄板なんだけどなー。
ストラップパッドも、どうも背負いまくって慣れるまでは固いらしいので、これまた定評あるパッドを試しに買ってみることに。

実はここに辿り着く前に「リュックのほうがいいんじゃないだろうか」と判断して、ロープロのフリップサイド400か300をぽちろうと思ってたのですが、あんまりデカイと結局(自分の性格上)ぱつんぱつんに荷物つめるから、余計危険と判断しました…

7Dのストラップですが、ブラックラピッドはちょっとお休みして、ダイアグナルを使ってみようと思ってます。価格のクチコミでそこそこ評価がいいのと、あとX3で使ってみて、使いやすいのはいいんですが、やっぱり三脚穴から吊るすことへの抵抗が拭い去れなかったというのがありまして…

実は7Dと前後して三脚もぽちっていて、「三脚もつけられるバッグ」という方向性も模索したんですが(だからこそロープロを検討していたという説もありますが)、またいずれかの機会に仕切りなおしということで、まだまだバッグ沼の底は見えてないかんじです。

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-Photo, ●EOS 7D
-, , ,

Copyright© 紅玉日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.