基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

Diary

帰宅難民を初体験。

投稿日:

前々から決まっていた出張で、9/20の夜に富山(高岡)入りして、9/21の昼には富山を出て大阪に戻る予定だったのですが。
出発する日になって、名古屋大荒れとか尋常じゃない雰囲気に。
一応上司に「この状況でもやっぱ行くんですよね」と聞いては見たものの「電車動くでしょだいじょうぶでしょ」って言われて諦めてそのまま出発したものの。

翌朝から高岡大荒れ。
そして9/20深夜の段階で、戻りのサンダーバード大半が運休確定。

とりあえず最寄りの営業所の方の車で拾っていただいて金沢駅前まで出てきたものの、復旧直後のサンダーバードは指定席が瞬殺。
さすがに自由席切符買って3時間超立って帰るのは根本的に有り得ないので、ようやく取れた金沢1943発のサンダーバード44号を待つために金沢駅でひたすらiPhoneでTwitterやらmixiやら2chまとめやら読みながら待機。

<ぼそ>腹も減ったので百番街のラーメン屋に入ったんですが、ガラ空きで客も2組くらいしかおらんのに、明らか出張の大荷物かかえてるのに、「おひとりさまですねーカウンターどうぞー」と言われてびっくりしました。旅行客が多かろう駅ナカ店舗には有り得ない対応。しかもその後もぜーんぜんお客さん入ってこなくて、ひとり手ぶらで来た明らかジモティのおにいちゃんには「お好きなお席どうぞー」だもんな。店員さんはキレイめというか、化粧のうまいギャルが多い印象だけど、もう金輪際いきたくない店としてリストに入れました。ラーメンの味は悪くないですが、やっぱ器が金属は有り得ないよなぁ…その後お口直しに入ったスタバは流石の安定感。カウンター席はまさかのコンセント常備。すばらしい。出張リーマンにおすすめです。</ぼそ>

そしてようやく乗ったと思ったサンダーバード。
まさかと言うか案の定というか、ヤカラが乗ってました…
ひんにょトイレ近いので、可能なかぎり電車では通路側、そして出入り口に近い席を確保するのが常なのですが、その出入り口からデッキに出たところで、なんの罪もない金沢駅の駅員さんを延々罵るオッサン(多分。わざわざドアあけて見に行くほど命知らずの野次馬でもなかったので)が、

「あんたじゃ話にならん駅長だせ」
「いない?そんなはずない。よんでこい」
「おまえらの対応には誠意がない」
「俺は客として納得できない」
「(代わりに連れてこられたらしい上席のかた相手に)到底納得できないから駅長から電話させて」

発車寸前までやってました。いいおとなが何やってんだ。
ドア越しだったのと、既にバトル始まった状態で乗り込んできた客だったので、なにがそんなに憤ってるのかよくわからなかったのですが、この日のサンダーバードは米原経由に変更になったため、通常より京都から先に到着するのが20〜30分遅れるのでそれがイヤだったのか、ワタシが乗っていた4号車(指定席)にはどうも乗ってこなくて、それより後ろの5号車に乗り込んだようなので「金沢始発なのに自由席すわれねーじゃねーかよ」ってイチャモンだったのかもしれません(邪推)
そんなに乗りたくないなら降りればいいのに。
みんな予定狂って疲れて乗ってんだぞ。
こういう客、業務妨害で警察さんがお持ち帰りしてほしいんだけど、客商売としては難しいのかなぁ。
ともあれ、とばっちりの金沢駅の駅員さん達、お疲れ様でした…

そんなワタシは23時前には新大阪に辿り着きました。
3時間のはずが6時間になったけど、道中TwitterでRTされまくっていた山手線コミケ状態というような惨状でもなく、そこそこ無事に帰ってくることができました。
いろいろ大変だったでしょうがJRの皆様ありがとうございます。

まぁみんなこういうまとめでも読んで和もうぜ!
車掌・駅員さんのアナウンスまとめ(おもに今日の非常時)(togetter)

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-Diary
-

Copyright© 紅玉日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.