基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

Diary 猫話

提出しました:動物取扱業の適正化に対する意見の募集(パブリックコメント)

投稿日:

こちらのテンプレートを使わせていただきました。
【拡散希望】5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ

ただ、こちらのサイトで残念だなぁと思ったのが、やたらペットショップ憎しなのか、「ペットショップはひどいところ」「ショップで犬猫買うくらいなら保健所で雑種を引き取って」みたいな、ちょっと論点のズレたPR画がいっぱいあったこと。

ショップやブリーダーから純血種を買う飼い主に問題があるとでも仰りたいのでしょうか…
この手の運動にシャカリキになるのは、普段から保護活動をされているボランティアの方々でしょうから、言わんとする事もわからなくはないですが、この手のボランティアさんが保護されている子達を受け入れようにも条件が厳しすぎて、「日中ほとんど留守」の共働き家庭、という環境が邪魔してOKを貰えません。
また、「受け渡しは里親宅で」「身分証明書のコピー要提出」「定期的に保護親に近況報告を」とか、ガッチガチに縛りがあって、まぁ里親詐欺対策なのはわかるんですが、そこまでするなら金銭授受で後腐れなくショップなりブリーダーさんから買ってきた方が気楽だわ、というのが我が家では最終的に結論づけられたんですよね。

じゃあ保健所いってくればいいじゃないの!とも言われるかと思いますが。
勿論その方向性も考えないでもなかったのですが、保健所側からの情報提供がまるで見当たらず、問い合わせ先がどこなのかもよくわからず頓挫した状態です。

保護犬猫がいつまでも里親が見つからない、ってのも、こういう考え方をする我々みたいな家庭が少なからずあるからではないかと邪推していますが…
湖南市みたいな取り組みがもっとあればいいなぁと思います。

そもそもが「ネット販売だとすぐ捨てる」やらが問題だってことであれば、輸送時にICチップ挿入とか義務付けたほうがいいですよね。一部ブリーダーさんでは実施されてますが。
販売側ばかり悪く言われがちですが、野良が減らないのは結局飼い主側の問題なんですし…
勿論悪徳パピーミルは撲滅してほしいですが、飼う方の道徳教育の部分が先なんじゃないかと個人的には思います。

とりあえず、パブコメでは「ネット販売については、動画やSkype等で生体の状態をある程度確認可能なものについては、規制を緩和してほしい」という、なまぬるいかもしれませんが、そういう方向でコメントしておきました。

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-Diary, 猫話

Copyright© 紅玉日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.