基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

Diary

Ari Marcopoulos Camera Bag使ってみた件と、MacBookバッテリーおめでたの件

更新日:

先日エントリしたAri Marcopoulos Camera Bagですが、意外と早々に出番が訪れました。
どちらかと言えばカメラバッグとしてより、MacBook(Mid 2009)の入れ物として。

Twitterでは何度となく書いてたんですが、気付いたら「左パームレストに手をおいたままだとマウスカーソルがあさっての方向にすっ飛んでいく」症状が多発。
熱暴走か?と思って冷却台も買ってみましたが変わらず。
DiscussionBoardみてみたら、どうもバッテリー膨張らしい。
元同僚さんからも「わたしも同じ症状でジーニアスバーいきましたよ、交換してもらったほうがいいですよ」と教えてもらったものの、何かとばたばたしていて、気付いたら1ヶ月以上経過。

残業消化でぽっかり平日に1日休日になったので、「店頭で現象出んかったらどうしよう」と思いつつ、意を決して心斎橋に、MacBookと(ついでに耐久テスト兼ねて)Kiss X3+B008装着した状態で突っ込んで向かったのですが、ジーニアス様、ざっくり本体見て一言。

「あー膨張してますね。交換になりますね」

至極アッサリ。
教えて頂いたのですが、どうも膨張したバッテリーがトラックパッドのクリックボタンを押しあげちゃってて、左側が全く押せない状態に。どうしてこうなるまで放っておいたんだ自分…

一応AppleCare購入してるので、来年の7月末まで保証は残ってたのですが、本来バッテリーは消耗品=保証に入らないので買い替え、というアタマがあったので、一応購入になるかも…と思ってATM経由したんですが、助かりました…
が、この件を取り扱っているブログを見るかぎり、コールセンターだとダメだとか、リテールでも対応が違うとか、色々みたいですね。ユーザとしては無償のほうが有難いのは有難いですが…

で、肝心のバッグですが、

仕切りが可動式じゃないので(マジックテープ式なので剥がせるけど、微調整できない)手持ちの機材にぴったりフィットしない。
一眼レフを入れるんであれば、短いめの単焦点か標準ズームをつけた状態で収納するのがいいのかもしれないですね。B008みたいな、一番短い状態にしてもそこそこ長いレンズだと仕舞うのがちょっとしんどかった。

外部からアクセスできるポケットが1箇所しかない。
長財布とか使ってるのがダメなんでしょうけどね。結局背負ってたバッグを腹側にまわして、メインのファスナーをあけて、何もかも取り出す格好でした。これだとワンショルダーで使うのはしんどいな〜。
前に買ったA&Aのボディバッグを保険でつけていってよかったです。小物いろいろ出し入れが必要な人には不向きかも。

実際にMacBook+カメラ両方を入れて持ち歩くことは殆どないでしょうが、流石に「たくさん入るからなんでもかんでも入れて」持って歩くのは体力が危険です。短時間のお出かけだったけどちょっとしんどかった。
あとはストラップさえ適切な位置に調整すれば、かなりいいんじゃないかなーと…

メッセンジャータイプで、他の色合いがほしいなー、という事であれば、色々デザインとかサイズ展開のあるTIMBUK2とかのほうがいいかもしれず。

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-Diary
-, ,

Copyright© 紅玉日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.