基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

ぴの 写真あり

3種混合ワクチン(2年目)

投稿日:

IMG_1244

無事に大仕事が終わって、只今おねむ中です。

ほんとは来週くらいが、ほぼ1年経過になるんですが、来週だとワタシが休日出勤の見込みでして…
接種後の土日を家にいて様子を見られるほうがいいだろう、ってことで、ぴのさんには人間の都合で大変申し訳ないのですが、1週間前倒しです。
あと、獣医さんにおすすめされていた心エコー。
メインクーンにおこりがちな肥大型心筋症の傾向がないかどうかのチェックですね。

まず、覚悟はしていたのですが、キャリーバッグが結構狭い。
ソフトキャリーなんで、若干たわみます。推奨6kgまで、ということで、ぴのさんはまだセーフの体重なんですが(今日病院で測ってもらったら5.3kg超)、いずれもうちょっと余裕のあるキャリーに買い換えたいところです。
どうにかなだめすかしてキャリーに入れたのに、さぁ行くぞ、と準備ができたところで

車のエンジンがかかりません。

相方さんがややしばらく頑張ってたのですがどうにもならず、自動車保険会社のロードサービスの方に来て頂いたところ、「乗らなさすぎ」でバッテリーあがってましたorz
「せめて2週間に一度くらいはエンジンかけてあげてくださいね」と苦笑いされてひたすらお詫び。

で、ようやく病院に辿り着いたのが午前診の終わる1時間前でしたorz

病院では、やっぱりぴのさんびびり姫で、エコーの最中も心臓がばっくばっく。
早すぎてチェックが難しかったようで、すみません…
ただ、心配していた心筋の厚みも問題なく、逆流もなかったとのことで、今年は一安心。

ワクチンのほうは一瞬で終わったので、やっぱりエコーで長い事体勢を固定されてたのと、ジェル剤を塗られて薬くさくなったのが、ぴのさん的には受難の時間帯だったかな。ごめんよう。
でも我々人間は猫ちゃんがしんどくても、それを察してあげるのが難しいからなぁ。

ワクチンは、去年までのフェロバックスから、ピュアバックスに変わりました。
ネットで調べてみる限り、フェロバックスは不活化ワクチンで、ピュアバックスはカリシが2価(不活化)+ヘルペス(FVR)と白血球減少症(FPLV)が乾燥生ワクチン、不活性化にアジュバント(基剤)が使われていないので、ワクチン肉腫の危険性が緩和されているようです。
生ワクチンは効果も高いけど副作用も大きい…という説もありますが、最近はそうでもないようですね。

接種後1〜2時間はアナフィラキシーの症状が出ないかどうか見た方がいい、という話があって、若干はらはらしてたんですが、どうもないようでケロッとしてました。
去年熱出したのは、やっぱ子猫で抵抗力が弱かったからでしょうかね…

こころのワクチン こころのワクチン
村田 香織

パレード 2011-01-20
売り上げランキング : 118928

Amazonで詳しく見る by G-Tools

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-ぴの, 写真あり
-,

Copyright© 紅玉日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.