基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

Diary

またもやファンデジプシー

更新日:

写真 1

ここ数年パウダリーはエスプリークプレシャス愛用してましたが、イメガ交替してイメージが低年齢化したのに耐えられず、かといって反日外人さんがイメガやってるマキアージュにも金を落としたくない…ピエヌとプラウディアの時代を返してください…

となると国産ブランドでは選択肢が限られてくるなぁと思いつつ、ナビとエフィーネ時代から長い付き合いだったカネボウさんを思い出して、コフレドールの秋冬パウダリーのサンプル取り寄せてみましたが、下地の肌色補正がものすごくて、標準色のはずなのに白い白い。卒倒しそうになりました。
手持ちの下地使うとそうでもなかったので、やっぱり現品買うならちゃんと色合わせがしたいのですが、手近のドラッグストアに最近カネボウのBAさんが来ないんですよねぇ…

そうそう。
ものは試しでマキアージュのルージュエナメルグラマーのサンプルも申し込んで届いたんですが、2chで「二の腕でパッチテストしてみたら見事にかぶれた」って写真を見てから怖くてつけられずにいます(駄目じゃん)

で、同封されてたメッセージカードですが
資生堂さんは「ご当選おめでとうございます」
カネボウさんは「お申込みありがとうございます」
で、なんというか、こういう顧客に対する姿勢みたいなものも好き嫌い分かれる次第。
ご当選ってさ…別にカウンターでBAさんに頼む手間さえ惜しまなきゃ普通に入手できるものだし(そもそも大手DS系列じゃ他の商品のオマケについてたりするし)、サンプリングイベントなんかでバラまいてるようなものを大層になんだかなぁ、とか思うのです。

資生堂ブランド (文春文庫)
資生堂ブランド (文春文庫) 川島 蓉子

文藝春秋 2010-07-09
売り上げランキング : 145310

おすすめ平均 star
starブランドについてちょっとだけ勉強したような気になるかも
star資生堂の社員の研修用につくってあげてるように思える本。
star資生堂の文化

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blogram投票ボタン

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-Diary
-

Copyright© 紅玉日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.