基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

Weblog

Comical Baton

投稿日:

今日の覚え書きさんで、面白そうなバトンを拾ってらしたので、こっそり拾ってみる事にしました。
勝手にComical Batonを拾ってきました(w

ホントは見たその日に「うぉぉ拾うぅぅ」とか思って下書き書いてたんですけど、色々バタバタしてまして^^;


■今あるマンガの冊数
だいぶ実家に置いてたんですが…だいぶ捨てられたので(号泣)
最盛期はほんと本棚3つ並べてまだ足りずみたいな状態でした。
今は数えるくらいしか残ってないはず…

■今一番読んでるマンガ
コンスタントに買ってるのはコミックバンチBetsucomiですが、コミックス買う程好きな作品はいまのところ…

砂時計 ・砂時計/芦原 妃名子
もーだめです。泣ける。このひと読み切り短編の頃からナニゲに泣かす作品書く人でしたが、これはほんとに泣けてしょうがない。
何故この二人の上にだけ、こんなツライ運命が降ってくるんだろうと、マンガの話なのに思ってしまいます。
隔月連載なのがホントもったいない。

%u30A8%u30FC%u30B9%u3092%u306D%u3089%u3048! (1) ■最後に買ったマンガ
コミックスはあまり買わないなぁ…最近。
でもちゃんと買ったものだと、エースをねらえ!文庫版全巻。
さすがにアニメをリアルタイムで追いかけてた世代ではないですが、うう、泣けます…
こんな話だったんだぁ、って反芻しながら読みました。

%u65B0%u88C5%u30A2%u30FC%u30B7%u30A2%u30F3 1%u5DFB %u5B8C%u7D50%u7248 ■よく読み返す、または特別な思い入れのある5冊
アーシアン/高河ゆん
良くも悪くもワタシの漫画人生に影響を与えた漫画家さんですね。
リリカルなモノローグがふんだんに盛り込まれた、どこか不思議な世界観をもった作品を多く世に出した感があります。
未完の作品も少なくないあたりはコバ●ト文庫のあれとかこれとかに近いものがなくもないですが…

%u7ADC%u306E%u7720%u308B%u661F (%u7B2C1%u5DFB) 竜の眠る星/清水玲子
これはもうほんとダメです。ジャック&エレナシリーズは、この前の「メタルと花嫁」「ミルキーウェイ」を合わせて読むと更に背景が深く結びついて泣ける事必至。そしてワタシはそこにイメージアルバムを合わせて更に滂沱の涙を。(流石にもう廃盤だよなぁ…)
さらにジャックソロ出演の22XX 、これもただただ泣くしか無い。このストーリーをどんな言葉で語ってもきっと陳腐になってしまう。まずは読んでください。ちなみに、HN「ルビィ」はここから取ってみました。

%u307C%u304F%u306E%u5730%u7403%u3092%u5B88%u3063%u3066%u2014%u611B%u8535%u7248 (7) 僕の地球を守って/日渡早紀
これは中学生の頃の友人に勧められて読み始めてハマった一品(笑)
前世モノとかやっぱり好きでしたからね。
どんどん終盤重たいストーリーになっていくのですが、その重さもまたよかった…
ラストは…あんなもんかなぁ…と思いつつ。バッドエンドでなかった事に安心しました。

Basara (27) BASARA/田村由美
巴がゆく!は知ってたんですが読んだ事がなかった。たまたま少コミ立ち読みしてて見つけたこの作品に強烈に惹かれました。笑い泣き怒り。感情移入して読んだシリーズ。少女漫画でここまで大河ドラマが描けるか!という驚愕すら覚えました。すみからすみまでエピソード詰まってます。

%u9B41!!%u7537%u587E (1) 魁!!男塾/宮下あきら
オチじゃないんですがこの配置はどう考えてもオチだな(笑)
少年漫画、しかもジャンプのご都合主義はある程度認めるとこだけど、死んだ筈のキャラは何度でも後付けの理由でよみがえり、何もかもが「あれ、そんなんあったっけ?」みたいなノリで全てが都合良く進むというのが(笑)
でも何もかもがスケール違う豪快さを味わえました。ちなみにワタシ、伊達スキーでしたので(笑)

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-Weblog

Copyright© 紅玉日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.