基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

ラジアータストーリーズ

投稿日:

%u30E9%u30B8%u30A2%u30FC%u30BF %u30B9%u30C8%u30FC%u30EA%u30FC%u30BA 今日は意を決してポリマー性の再生キット買って来て、昨日いわしたロマサガのディスクを磨いていたのですが、うーん、いいとこまでは読み込むんですが、やっぱり途中でキレますね。
もうちょっとやりなおすと読めそうな気もするんですが、今のところそこまでの気力がないのでとりあえず放置。

代わりといっちゃなんですが、以前に評判買いで全く未着手だったラジアータ ストーリーズを開封。これまたスクウェア・エニックス製品ですね。


んー…キャラクターはかわいいです。
しかしコマンド入力式戦闘に慣れた身に、アクション型の戦闘システムは辛い。
ぼーっとしてると死ぬってのは、ドラクエとかで戦闘開始後にポテチの袋を開けたりとか、トイレ行ったりとかしていたワタシにしてみれば、なんというかあり得ません。
まぁ確かに指示がダブって1ターン内に不要な動きが出たりとかしないぶん、好きな人は好きなんだろうけど…
フィールドでの方向転換はロマサガよりはマシ。しかし右折→右向きっぱなし、左折→左向きっぱなし、はちょっと勘弁してほしかった。
そして主人公が見習い騎士団だからなんだろうけど、ミッションのひとつひとつが地味すぎて目新しさがない。
ほのぼのRPGっぽい感じのストーリーでありながら、各キャラクターがそれぞれ自分のスケジュールで動いているシステムの都合上、もたついていると起こらないサブイベント等が結構ありそう。もう攻略本も出尽くしたようなので、今からプレイする人は攻略本なんかに頼るか!と肩肘はらずに購入される事をおすすめ。でないと終わりません。

ワタシも正直終わりきれるのか不安^^;

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-未分類
-

Copyright© 紅玉日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.