基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

Diary

濱野/クラッシーアーバントート

更新日:

春〜初夏にかけて着るものが無い

パンツスーツを着始めて、インナー替えればいい楽さ加減に慣れる

持ってあわせるのがブロガーズトートでは流石に格があわない。
(いや、値段だけならバッグの方が高いんだけど)
マンハッタンパッセージも気に入ってるけど、普段の会社との行き帰りに、こんなにでかいバッグは要らない。

姫川主任みたいにオータクロアか?って、流石に高い。買えない。いや、実は買いましたが、B品をそれなりの値段だったので、メンテに出さないと持ち歩けないのと、流石に本物を普段使いにする勇気がまだない。
廉価品のバーキンタイプもいくつか見繕いましたが、無駄にマチがあって持ちにくい。
いかんせん、バーキンだと肩にかけられない。(オータクロアは更に持ち手が短いので、地味に論外)

トシもトシなんだし、そこそこいいもん買おうぜ、と思って見つけたのがコレ。

個人的にクロコ型押しがあまり好きじゃなくて、ノーマル赤をチョイスしましたが、地味〜な黒系、紺系のパンツにあわせると、さし色になってよいです。
あと、革がやわらかくて、感動したな〜。折れ皺は目立ちますが、使い込んでマイ仕様にするのが粋かもしれません。
やっぱり、この手のものに金を惜しんで安物を掴んではダメなんだ、と痛感した次第です。

いずれはオータクロアもしっかりメンテして表に出すつもりですが、それまではコレで人間性を磨きますかね。
(あえて女子力とは言いません。そんな図々しい…)

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-Diary
-

Copyright© 紅玉日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.