基本的に物欲日記兼雑記帳。クレームお断り。

紅玉日誌

Photo ●OLYMPUS STYLUS XZ-2

[XZ-2]暗所ばかりを撮ってみる

投稿日:

いや、たまたま出番が「暗所しか撮る機会の無い」日にぶつかっただけなんですが。

去る12/15(土)、キヤノンの無料ワークショップ「冬のイルミネーションを撮ってみよう!」の抽選に当たりまして、のこのこ出かけて行ったのです。
そこではじめて、今年の光のルネサンスがもう始まっている事を聞かされまして。

当日夜は別件で用事が入っていて、流石に日曜の夜(=翌日は仕事)に行く体力はない。
となると、次週の12/22(土)になるわけですが、ここで「そういや京都水族館の夜展示の抽選も当たってた」事に気付き。
「じゃあ12/21(金)の定時後に行こう、ちょうどコンデジ新調したし」と思ったら、雨。

やむなく
「明日(12/22 土曜)、雨が降らなかったらいってみよう」
「で、終わり次第京都へ向かって夜展示も見よう」
という、ちょっと体力的にシンドイダブルヘッダーになりまして…

前置きはさておき、薄暮のタイミングじゃF1.8だと明るすぎて明るすぎて。
WBは調整したほうがよかったなぁ…

PC220075

コレ系のプロジェクタ映像は、オートだとぼやーんとしちゃってイマイチだったので、ドラマチックトーン投入。

PC220134

PC220081

基本的にはずーっとiAUTOで撮ってました。これでも充分。

で、京都。
PC220156

海獣さんたちは素早いので難しかったです。ここはガラスの無いとこなので、比較的まとも。

PC220176

この大水槽も、土日には人ゴミ もとい人混みで近寄る事すら困難ですが、夜間展示も終わりかけの時間だと(そこそこ混雑はしているものの)比較的スムーズです。年パス買った人は応募するといいですよ。ワタシは古い人間なので、こんな時間に乳幼児連れてくる親には眉をひそめますが。おばちゃんが子供の頃には20時就寝だったよ、坊や。てゆーかベビカに2回くらい引かれそうになって、1回引かれたよ。こっちが「すみません」って言ってるのに「チッ」と舌打ちして去って行かれたよ。すべてのベビカを否定はしないけど、マナーのなってないベビカ母は嫌いだー!

PC220212

クラゲエリアは暗いので、こうなっちゃうのは仕方ないか…

PC220238

エントランスにあったオブジェ。これまたドラマチックトーンで。こういう怪しい色の出方好きです。

暗所はRX100ほどじゃない、と各所レビューでも言われているようですが、なかなかどうして、文句のつけようがないレベルではないか、と思います。コンデジなのにPENくらいのサイズになっちゃうのがイヤでなければ(あのコンパクトさがRX100の良さのひとつではあるので…)XZ-2、おすすめですよ。

ちなみにオプションの自動開閉キャップはあると便利なので本体と同時購入をおすすめです。

+++Google+++

  • この記事を書いた人

ゆきぞう

猫好きBBA。 貧脚なロードバイク乗りです。

-Photo, ●OLYMPUS STYLUS XZ-2

Copyright© 紅玉日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.